<   2005年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

メモ帳としても重宝

 下の製品カタログの3つぐらい後のページのものもゴソッと入ってきました。そう、ニッコリトマック印でお馴染みのKENDAタイヤです。今年、BlankyDog一押しのFreeRideタイヤです。でも、バリエーションが多すぎて何が入ってきてなにが在庫かわかりません。という事でちょっとまとめてみました。

BlueGroove
 2.00 DTC(デュアルトレッドコンパウンド:以下略)
 2.10 DTC
 2.35 DTC
 2.50 Stick-E
Nevegal
 1.95 DTC
 2.10 DTC
 2.35 Stick-E
Cortez
 2.40 L3R-Pro
Karma
 1.95 DTC
 2.20 DTC
Kinetics F
 2.30 Stick-E
(以上:全てFoldingBead仕様)
[PR]
by blankydog | 2005-04-28 17:42 | アイテム

発注したのは去年のこと・・・

c0009302_1565030.jpg
 あの一部のライダーに大人気のリム&その他が再入荷しました。
 金色に輝くリムはHaloのニューフェイス「TORNADO」です。同社のヘビーデューティーリム「S.A.S」の弟分で同じ様なデザインながら重量(680→620g)、リム幅(36→32mm)、価格(¥8600→¥7400:金色)、強度(〇×?→〇△?)と少々控えめなピンジョイントのリムです。 その下の黒いのが「FreedomDisc」 かなりのボリュームながら525g(カタログ値)と軽量。里山トレイルでのFreeRideからショートトラックまで最適な一本(二本)
 あとは「SpinDoctor DiskHub」の前と後。前は9mm⇔20mmとコンバートOK! 後ろは細かくないラチェットに軽くない重量。その分、作りはしっかりでハードに使っても某釣具屋製品のように壊れることは無いでしょう。(もちろん私は壊したことありませんが・・・) このハブは前後ともMade In Japanのベアリングが入ってるところが良心的。値段も比較的お手ごろですしネ
[PR]
by blankydog | 2005-04-28 15:48

ゲレンデオープンが相次いでおりますが、

c0009302_1434243.jpg
ちょっとした玩具を入れてみました。SHIMANO純正ストップウォッチです。ポイントはスタートストップボタンが本体と別体なこと。フロントシフターの無いBikeなら左ブレーキレバーの脇に赤いボタンをセットすればライディング中でもハンドルから手を離さずにタイム計測が可能。あなたのベストタイムが液晶画面に表示されます。ストップウォッチ機能の他に時計もついて10m防水なのもウレシイところ。そして¥2100と価格もお手ごろ。ゲレンデDHにはもってこいのオモチャです。 今年の夏はコレで決まり!!!
[PR]
by blankydog | 2005-04-27 14:17 | アイテム

先週末の出来事

 Jシリーズの開幕戦が近場の箱館山で開催されたので応援にいってきました。この箱館山はBlankyDogから一般道で2時間足らず。最も近いゲレンデDHができる場所です。
 今年はメカニックサポートでなく一人の観客としてレースを楽しみました。片手にはレンチでなくてビールです。洗車に並んだり諜報活動しなくて良いのでものすごくおき楽です。といっても、皆にフィードバックできる情報は絶えず収集してます。
 というわけで、お土産です。過去2,3年のJシリーズを振り返るDVDと今のMTBトップライダーの姿を鋭い切り口で綴る某フリーペーパーを持って帰ってきました。ご興味のある方は一声かけてください。 
c0009302_14175889.jpg

[PR]
by blankydog | 2005-04-25 22:41 | やまあそび・まちあそび

今週末の予定です

 Jシリーズがいよいよ開幕です。Jシリーズとは日本最高峰のMTBのシリーズレースです。土曜にDH、日曜にXCの決勝が行われます。明日の金曜も開幕地の箱館山には熱心なDHer(ダウンヒラー)が練習に励んでいることでしょう。
 さて、そんなJシリーズにBlankyDogの応援するライダーが参戦しているので、決勝日は現地に向かいます。と言うことで今週末は休業させていただきます。ご了承ください。
 私のスケジュールは土曜の早朝に京都を出発。9~10時頃に現地着でレース気分に浸ってます。現地で一夜を過ごし帰ってくるのは日曜の夕方です。
 一度、Jシリーズを見たい、トップライダーを見たいと言う方は、近場での開催ですし良い機会では無いでしょうか?ブラドからも鯖街道で2時間程度ですし。現地ではいつもの「トロ」の傍らで作業中(!?)のB-Dogがご覧になれます。気軽に声をかけてください。
[PR]
by blankydog | 2005-04-22 00:22

B-Dogの休日

 今日もホームの里山トレイルへ行ってきました。先週とは違ってハイカーの姿はありませんでした。そして共に走るバイカーもなし… 寂しいライドです。天気が下り坂と言うことが関係しているのかな?まま、自分のペースで気楽に走ります。いつもの舗装路をてくてく進んでトレイルの入り口に到着。今回も我家から一時間程度。お気楽です。 トレイル入り口から2、3分の押しで分岐に到着。ココから下りのスタートと言うのがいつものパターンなのですが、今回は更に上を目指します。上といってもミドル×ローで乗車可能な程度のシングルトラックの登り。なかなか楽しい登りです。ある程度来た所で今来た道に丘を一つはさんで平走するような感じの道を発見!! モノは試しでこの道を下って見ると木と木の間を縫うようなスラロームセクションです。キャンバーや小枝ドロップ(10cm程度)なんかもあって、上下左右に忙しく楽しいセクションです。しかも、いつもの道に戻れます。ココを登ればさっきの分岐にお帰りできます。あまりに楽しいのでココを何度かループしちゃいました。 さすがに4,5回目には一人でぐるぐるするのも寂しくなってきたので、いつものルートを下りました。ひねりのきいたドロップオフや急斜面のギロチン倒木をかいくぐり、気になる枝や石を掃除しながら良いペースで走りました。本当にココの後半はターンが多くて忙しいです。スムーズなコーナーリングを心がけますが段々甘くなってきてRennie先生に怒られてしまいそうです。フラットターンで特訓しなければ・・・
 何だカンダで今週もケガ無く楽しいライドができました。
[PR]
by blankydog | 2005-04-21 22:39 | やまあそび・まちあそび

2005 BikeMagazine Video awards

 おはようございます。店長の“B-Dog”ゆきまさです。
最近、ものすごく気になっていたことがありました。シーオッターもそうなんですが、一番は米誌BikeMagazineが主催するVideoAwards。今年で第二回目となる非常に歴史の浅いイベントですが、よく見るDVDが海の向こうではどう評価されているのか楽しみです。
 表彰式は16日に行われたはずですが、そのリザルトがなかなかアップされませんでした。おそらくパーティーが長引いたのでしょう。 今朝になってようやく発表されたので、ちょっとまとめてみます。

Best Air: ダレン ベルクロス (NWD5)
Best Singletrack: アンドリュー シャンドロ と デイヴ ワトソン (The collective)
Worst Crash: ジム デチャンプ (Red Bull Bike batte 2003)
Best Urban Assault: ジェフ レノスキー (chain Reaction 5)
Best Line: ダレン ベルクロス (The collective)
Breakthrough Performer: ポール バサゴッティア (NWD5)
Best Performer: ダレン ベルクロス (The collective)

Breakout Producer: Suspect
Best Cinematography: The collective
Movie Of The Year: The collective

と言う結果でした。
今年はThe Collectiveの年ですね。激しい作品の多い中、The Collectiveの独特の雰囲気,世界感が評価されたのでしょう。ライダーとしてはベルクロスがキテます。同誌の読者調査でもグラシアを抑えてベルクロスがNo.1です。余談ですが調査結果でSpecializedのライダーがBest5までに3人もランクインされてます。やっぱりDEMOシリーズは素晴らしいということですね(個人的な解釈です)
[PR]
by blankydog | 2005-04-19 08:49

4月のライド

 いつも間際に決まるブラドイベント。段取りの悪さと言うか思いつき感が否めませんが、4月29日のミドリの日に緑溢れる京の里山へ走りに行こうと思います。場所や時間などの詳細は決定してませんがいつものライドみたいにユル~クに遊びたいなと考えております。
 連休一発目のイベントとしていかがでしょう?是非ご参加ください。お待ちしております。
[PR]
by blankydog | 2005-04-18 22:02 | やまあそび・まちあそび

ゲレンデに向けて

 本日より箱館山がオープンしたようです。来週からJシリーズも開幕するので気合いの入ったライダーで溢れ返ってるのでしょう。
c0009302_13223599.jpg
 先日お伝えした通り新作DVDが入荷しました。まずは最強のHowToモノ「Fundamentals」 基本とか根源とかそういう意味だそうです。全てのMTBライダーにお勧めです。個人的にはNathanRennieが一般ライダーの走りを見てダメだしするシーン。自分にも思い当たることがありました。当面の課題発見です。
 あとは「EastsideFreeRide2」。前作はかなりお馬鹿系な作品だったので今回はどんな笑いを巻き起こしてくれるか注目です。
 そして「HalfwayToNowhere」 Bikeマガジン誌のVideoAwardsを受賞したスタッフが作った最新作。 いずれも詳しいことは「championVisions」のサイトでチェック
 DHと言えばプロテクターも重要なギアの一つ、今回BlankyDogがお勧めするのはBeastGearのラインナップ。少々ゴツイ作りながらフィッティングはなかな良好です。「プロテクターがずれにくい」と言うことは安全性、快適性の面からもとっても大切ですから。
 そんなBeastGearのうち、最注目はこのアンクルガード。カタログ未記載商品です
c0009302_1349477.jpg
 意外と怪我しやすいクルブシですが、コイツを足首に巻いてやると硬質ゴムと革製パッドが裏表両方のクルブシをしっかりガード。激しい日も安心です。 価格も2300と良心的。
 さあ、これからのゲレンデDHシーズン。これらのアイテムで面白楽しく遊んじゃいましょう。
[PR]
by blankydog | 2005-04-16 13:54 | アイテム

毎週末はホームトレイル!?

c0009302_18341836.jpg
 今日は天気が良く花粉のことさえ気にしなければ最高の自転車日和です。こんなよい天気の日に自転車乗らなければ損!! と言うことでホームの山へ行ってきました。といってもいつもとは違うトレイルで、ハイカーの全く来ないエリア。ボリュームはいつもより小さくなりますが、質は良いです… いや、良かったです。と、言うのもココ数年走ってないトレイルでハイカーもいないとなれば当然荒れ放題になるわけです。今回はココを整備しながら走って上質のトレイルにしようという魂胆。
 ベースから小一時間、のんびり押したりウダウダ走ってトレイルの入り口に到着、初めはそこそこ幅が広いボブスレーコース。緩斜面で気持ち良く飛ばせます。途中、水きりを作ったり枯れ枝を除きながらコース確認。 中盤は傾斜がキツいスイッチバック。枯葉が深く積もりとてもスリッピー。倒木も多くてココは更なる整備が必要です。我慢して先に進むとコーナーだらけの緩斜面になります。タイトターンがあったりバンクがついてたりで変化に富んでてGoood!!です。
 もう少し整備が必要なこのトレイルですが整備完了したら↑1時間+↓↓30分、休憩含めて2時間で一周できる、ちょっと走りに行くのに良い場所になりそうです。
[PR]
by blankydog | 2005-04-14 19:13 | やまあそび・まちあそび


ブラド・ニュース


by blankydog

プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

お気に入りブログ

Blanky Dog ...

カテゴリ

アイテム
やまあそび・まちあそび
薀蓄(うん・ちく)
イベント

以前の記事

2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧