<   2007年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

リターン

 nozawaで雪崩れてきました。 
c0009302_20311213.jpg
久しぶりにハートに火が点きました。 楽し・・・ いやいや意義のある出張でした。 nozawaのレポはまた後日にネ! というのもただいま作業に追われております。 残り9台です。 うち5台は今週中!! まぁ、ありがたい自業自得です。 今週も休日出勤な予感。 差し入れはレッドブルで!!
[PR]
by blankydog | 2007-08-28 20:31

お盆のお休み

8/25,26は野沢で雪崩れてきますので、お休みさせていただきます。 よろしくお願いします。
[PR]
by blankydog | 2007-08-26 12:30

DoubleName

 FUNNより白いリム&ハブの登場です。
c0009302_1842389.jpg
 全国800万人の白好きの皆様にはたまらないSetではないでしょうか?

 リムはSunRimとの強烈コラボレートなにより生み出されたもの。 その証がリム本体に明記されてます。 今回入荷のXlraterというモデルのリム形状は、幅、重量、強さのバランスの良さが好評のS.O.Sと同じ形状。 違う点はウェルディングされてないこと。 グレード的には本家よりチョット劣りますが十分使えるリムです。 ハブはF:270g R:450gでラチェット28ノッチと派手なスペックではないですが良く転がるNiceなハブです。

 こらもう、これらの白FUNNホイールキットはセットで組まなきゃ意味ないですよね。 当店ではDTSwiss社の黒スポークで組んで¥64,800でお渡しします。
[PR]
by blankydog | 2007-08-24 19:34

Kustom Bike

 先日、ちょいと時間が空いたので奥様とドライブに行きました。 北へ北へとクルマを進めると見慣れた風景のスキーリゾートに到着。
c0009302_1261831.jpg
 夏のスキーリゾートだから閑散としてると思いきやパラグライダーやパターゴルフを興じているでイッパイ!! あたりをウロウロしているとトラック搬送でDHを楽しめると書いてあったので受付に行くと見慣れた人たちに遭遇。 なんとココはJamリゾートでした。 帰巣本能ってやつなのでしょうか? たまたまクルマの中にBikeとウェアー類一式が載っていたので奥様とDHすることに決定。 いやぁ~偶然って恐ろしいですね。

 ということで偶然にもDH接待ならぬDH家族サービスとなったわけですが、何しろウチの奥様は極度の怖がりでフィジカルも弱くDHには全く向いてないタイプ。 なのにナゼかDHりたがります。 初めて連れて行ったDHで走りきった達成感がよほど良かったのでしょうか? ナニにせよ、DHりたがっているのでコチラとしてはそこに油を注ぎたいわけです。 ということで今回はいかに恐怖心を取り除くか!!というテーマでレッツ、ライド!!

 コンディションは超ドライで申し分なし。 砂や浮石で滑るってことは彼女のスピードではありえません。 そしてBikeも奥様仕様。 フニャフニャサスペンションに超低圧タイヤ。 Fタイヤなんで1.0kgf/cm2ですよ。 普通なら5秒でパンクですが、彼女のスピードではありえません。 人が少ないタイミングでコースイン。 (というかこの日は貸しきり状態でした) まずは先導してゆっくりペースでスムーズで幅の広いラインをトレースして良いイメージを与えておきます。 そしてできたら褒める!! 「怖いところは押してもOK」と気合&根性論はNG(人によってはOK牧場!?) てな感じで奥様ペースでライドしときゃかなりの上機嫌で作戦は大成功ってもんです。

 初心者が楽しめるかどうかは、機材はもちろんですが場所も大変重要。 Jamはウチの奥様でも走れる本格的初心者ラインがあるのでとてもお気に入りなご様子です。 コース幅があり高いブレーキング、コーナーリング技術が要求されないところが良いみたいです。 トラック搬送なので速い人を先にスタートさせておけば後ろからのプレッシャー無く走れるのもポイント高いです。 そして午後からはJamトレイルにも繰り出し、走り終わったご褒美のソフトクリームでも与えておけばBike好きになること間違いなしです。

 ということでBlankyDogでは悩める男子諸君のDHデート、DHコンパの応援いたします。 DHを楽しみつつ彼女のハートもガッチリGetです。 (成果はアナタ次第です。 当店での保障はいたしません。)
[PR]
by blankydog | 2007-08-22 13:54 | アイテム

fuji-miyage

 相変わらずビールの旨い日が続きます。 仕事後は20~30分のツーキンライドの後、シャーワーでさっぱりしてからビールというささやかながら最高の生活パターンで日々過ごしております。 でも、「ゴトビ」は休肝日と体への気遣いも忘れません。(ゴトビ=毎月5と0の付く日)

 さてさて、8月になってから延べ4日も富士見でライドしたわけですが、その間にイロイロなBikeに試乗できました。 そのなかでもFoesとTransitionの試乗車が興味深かったのでちょっとレポ。 

 まずはFoesのXCT。 Bコースで乗ったのですが、際立ったのがその軽さ。 車重の軽さもさることながら乗ったときに感じる軽さもスゴイ。 ラインチェンジやリカバーも反応が早いので操る楽しさはかなり高いです。 4,5インチのストロークですがギャップやドロップでも不足なしです。 ただ、高いフレーム剛性とカーナッツのバルブ特性、私の体重&脚力不足のせいか、ちょいと足にコツコツ来ます。 新品のリアユニットだったこともあるでしょう。 シブさが取れれば問題ないかな? 乗れてるときには超楽しいが、まったりライドは許してくれないようなヤル気ッみなぎる感じでした。 XCTというネーミングはウソか悪い冗談ですね。

 TransitionはDirtBagというモデルに乗りました。
c0009302_19391443.jpg
 Fサスは個人的に隠れた名機と賞賛しているRockShox社のDomainという何気にヘビーな仕様の試乗車。 フレーム自体のかもし出す雰囲気もヘビーなのでBestChoice!! もちろんこいつはAコースへGo!! 私にはチョイ大きめだったので操るというより乗せられてる感じ。 小手先だけでは狙ったラインには入れません。 でも、ラインをはずそうがドロップに突っ込もうが安定感は◎!! なんだか横綱ダウンヒルって感じです。 良くも悪くも昔に乗ったDH Bikeのような乗り心地で、ゴツい見た目とは裏腹に、意外にメローで癒し系な感じ。 オールドスクールFR Bikeと謳う同社のラインナップでの位置づけ通りなBikeでした。 

 と私の中では対極な乗り味なこの2台ですが、案外共通するところも多く見られます。 複雑がリンクを使わず、ユニット依存のソリットな乗り心地、扱い易さ。 いたずらに軽量化は行わず必要な剛性と強度、耐久性を確保してある点では同じ感じを受けます。 そしてこれらの設計思想がラインナップ共通な点。 ガンガン乗り倒すライダーにとってはこの点は見逃せませんよね。 いろんな意味でライダーの良きパートナーになってくれる。 そんなメーカーの意図が見えた今回の2台のBikeでした。 FoesならXCT、TransitionならBottleRocketかCorvetが欲しいですッ!!
[PR]
by blankydog | 2007-08-21 19:43 | アイテム

年中行事

 私のサマーなバカンスは富士見でリゾートっちゅうのがここ数年のお決まりです。 昔馴染みの仲間たちと昼間はひたすらDH。 夜は近くの焼肉屋さんで宴会。 近くの温泉で汗と肉の臭いを落としてさっぱりしてから星を見ながらじっくりとビールで2次会ってのが必勝パターンです。 サイコーでした。

 MFMのときもそうだったのですが、一時は「富士見でDH」といえばバリバリのフルスペックDH Bikeにキメキメのレーサースタイルでストイックにライドってのがナウかったのですが、最近では普段着でチョイサス(ハードテール)+普段着に「3回券くださいィッ!!」って感じのユルイ系の人が多く見られます。 親子でDH、彼女とDHデート… 愛と絆を深めるDHって美しいですね。

 長野には2日間いたのですが2日目はマーシーのツアーに飛び入り参加しました。 半日だけだったのですが極上のトレイルに案内してもらい幸せな時間を過ごせました。 ゆるい斜面にあるトレイルで、速度は出ないが気持ちよくスピードに乗せて走ることができる京都では味わえないテイストでした。 ただ、"栓抜き"ではハンドル幅が広すぎ。

 そうそう、LoveBikesさんが今週もブースを出してました。 TransitionのデモBikeがずらりと並んでいるのですぐわかります。 ということで「Dirt Bag」というモデルを借りてAコースをクルーズ。 このインプレッションはまた後日ということで。 他にも楽しそうなBikeをご機嫌な状態で試乗できるので次のBikeは何にしようかなぁ?と考えている人は要チェック!! やや濃い人がブースに居てますが怖がらずに声をかけてみて。

 昼飯代わりにジャガバタと蒸しトウモロコシを食べたのですがコレが最高に旨い。 さすがは野菜王国長野県。 馬刺しも旨いが野菜も旨い。 ということで妻へのお土産は赤いジャガイモとミョウガをチョイス。 ちなみに赤いジャガイモは小ぶりながらポテトサラダにすると3倍は旨いらしい。

 とまあ、向こう一ヶ月分の英気を養って帰京した2007年の夏休みでした。 
[PR]
by blankydog | 2007-08-18 14:13

夏の大移動

 ラヂヲから流れる帰省ラッシュの渋滞情報に都会人ぶった田舎モノの多さを再確認する残暑厳しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか? という私も地方都市の郊外の田園風景広がるところで育った田舎モノ。 実家から30分程度の便利なところで都会生活を満喫しております。

 さてさて、BlankyDogも明日からお盆休みです。 まずは富士見詣でです。 13,14日の二日間自転車三昧です。 今回はガッツリDHというよりFunなRideに徹します。 ということで"栓抜き"ことSantacruz社のHecklerでB,CメインにRideです。 先週のMFMのときの感触で、ブレーキローターを6"→7"に交換。 手が疲れてきたときスピードコントロールがルーズになったのでそれを機材でカバーです。 後は現状維持

 それと4Xコースも堪能してきます。 なかなかハードなコースなので、急遽こいつを4Xコース用に仕立てました。
c0009302_1832816.jpg
 
[PR]
by blankydog | 2007-08-12 18:37 | やまあそび・まちあそび

サマーなアイテム

 私のツーキンルートにある川沿いの自転車道。 かなりフリースタイルな自転車が走り回っております。 私のゴマみたいな脳では到底解読不可能なカスタマイズされた自転車ばかりです。 最近ではバーエンドの先にさらにバーエンドが付いたかなりマルチなポジショニングをとれる仕様のMTBルック車が風になって疾走してました。

 なかなか刺激的なことには事欠かない河川敷の自転車道ですが、もっとサラッと爽やかに走りたいものです。 ただでさえ暑いのですから・・・

 ちょっと話が飛躍しましたが、そんな爽やかさをプラスしてくれるアイテムのご紹介です。
c0009302_1145839.jpg
 UAのFullThrottole2グリップに新色"blue"が登場です。 ロックリングの白も新色。 こんなにバリエーションを増やしてどうするのでしょう色の組み合わせだけで約15万通りです。
 
 あなたのBikeとグリップ&リングのカラーコーディネイトで婦女子の心をガッチリキャッチは間違いない!!
[PR]
by blankydog | 2007-08-11 12:10

自転車野郎 Meet Dirt ~day2 ~

 軽く酒に飲まれて、寝床に入った瞬間シャットダウンしたわけですが、ジリジリと刺すような朝日に起こされた二日目。 酒が残って頭GanGanということは無かったです。 本日もお仕事ですからその辺はわきまえてますよ。

 朝飯をそこそこで済ませて、そこいらをウロチョロと市場調査。 いろんな人が来ています。 クルマのナンバーを見ると関東圏の人が多いかな? でも全国各地から集まってるようです。 下の第2駐車場にも車が止まっていたのでかなりの人出です。 レースイベントじゃなくても人は集まるのですね。 MTBerも捨てたもんじゃありません。 ふとチケット売り場を見てみても結構な賑わいでイイ感じです。 乗っているBikeもウェアも多岐にわたっていて個性が出ていて面白いです。 一昔前はモトパン+ジャージでかなり前のめりな感じでしたが、今はカジュアルな人が多くなってきてます。 Tシャツ+ジーンズの人もちらほらといて思い思いのスタイルで気軽にDHを楽しんではるようでした。

 今日もブースを回って情報収集。 08のNS Bikesの簡易カタログ、InzistのTrue限定カラーや新色のインフォメーションをGetしてDHコースへGo!!。 いつも富士見ではIronhorseの7pointでDHするのですが、今回は"栓抜き"ことSantacruz社のHecklerでBコースにアタック。 ガレや岩、木の根、ドロップの嵐のようなBコースですが、ここで必要なのはストロークや剛性じゃなくてコントロール製ですね。 軽量でコンパクトな"栓抜き"がかなり調子良かったです。 しっかりと路面に合せていけるので、ストロークが少なくても安定して走れて疲れも少なかったです。 でも走った充実感は多めです。

 そうこうしていると、京都のご近所さんの銀輪さんとバッチグーサイクルの一団と合流。 彼らはバリバリのDHerではなく、楽しいことを求めて京都から駆けつけたアツイ自転車野郎達です。 というわけで一緒にCコースへドロップイン。 正直、機材も装備も揃っていない彼らですが、初めてのゲレンデDHに一喜一憂する彼らのリアクションはとても新鮮で、微笑ましくも懐かしい感じをビシバシに頂戴しました。 何にでも挑戦する彼らをみて「裸でぶつかっていく」ってことが自分の中で薄れているなあと痛感。 ホンマに良い刺激受けました。 やっぱり遊びに一番必要なものは楽しむ心ですね。 機材やスキルももちろん重要ですがその次です。

 そんなこんなで普段の富士見では得られないようなことをイッパイ収穫できたMTB Fan Meetingでした。 今回はまだ手探りな部分も多いイベントだそうで、今後回を重ねるごとにもっと楽しく有意義なイベントにしていきたいとのことでした。 おそらく、このイベントは日本のMTB界の新しい歴史の始まりで、その1ページ目に参加できたことは大きな意味があるのじゃないかなと期待でワクワクです。
[PR]
by blankydog | 2007-08-08 14:12

自転車野郎 Meet Dirt  ~day1~

 台風によるフェーン現象でしょうか? 富士見はとても蒸し暑かったです。 ということでMTB Fan Meeting In 富士見パノラマより帰ってまいりました。 

 ところでこのMTB Fan Meetingというイベント。 今までのレース系イベントのように「楽しいを与えてもらう」イベントではなく「楽しいを見つけに行く」イベントでした。 ハッキリいってナニが行われているわからない、正体不明なイベントですがそこらへんに楽しいこと、生の情報が溢れている濃いイベントでした。

 んで、そんな楽しいイベントだったのですが、私は仕事で来ているので遊んでいる場合ではありません。 イロイロな人たちと情報や意見交換したり、初対面の業者の人と挨拶したりで大忙しでした。 なので、いつもの半分ぐらいしかDHできませんでした。 アッ! もちろんDHも仕事ですので… 新車のインプレッションとか接待とかイロイロあるじゃないですか・・・

 新しくできた4Xコースも走ってきました。 ジャンプはもちろん、フラットターンから深いバームといろんな要素が詰め込んであるコースで攻略し甲斐のある、うまくいったときは最高に気持ちイイコースでした。

 4Xで遊んでいたら隣のジャンプトレイルでJamが催されているので携帯カメラでパチリ!!
c0009302_20373338.jpg

これ系のライディングの進化はむちゃくちゃ速いです。 少し前のすごいトリックを今日は全員やっている!!って感じです。 そんなDJの現状を目の当たりにしました。 やっぱり生の迫力はすごいですよ。 こんな↑写真は氷山の一角にいるペンギンさんです。

 ということで、一日目からいろんな刺激をびんびんに受けながらビールに溺れていきました。 2日目の出来事はまた後日。 
[PR]
by blankydog | 2007-08-06 20:42


ブラド・ニュース


by blankydog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

メモ帳

お気に入りブログ

Blanky Dog ...

カテゴリ

アイテム
やまあそび・まちあそび
薀蓄(うん・ちく)
イベント

以前の記事

2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧