<   2007年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

08 マーゾーキー

 待ち焦がれた08のマーゾーキーのデリバリーが開始されました。 とりあえず今回は55ATA2 66ATA DirtJumper1 XC600ATA2の4機種を仕入れてみました。
c0009302_14512262.jpg

 注目はやはりブランニューな55シリーズでしょうか。 いきなり売れました。 グラマラスでセクシーです。 66ATAは私が使うのでいつでもお目にかけることができます。 他の2本と比べると判りますが、とにかくデカいです。 ゲレンデ以外で出番はあるのでしょうか?

 出番といえば、一番広い守備範囲をもっているXCシリーズが一番多いのではないでしょうか。 これからシーズンの里山はもちろん。 速さを求めないならゲレンデDHでも使えます。 下りでも安心なので軽くてコントロールの楽しいBikeを作るのにはウッテツケです。 いつも言いますが"XC"というネーミングはおかしいです。 今年もかなりの剛性Upを果たしていて、2004年の超下り系シングルクラウンフォーク「Z-150」と同等だとか・・・ まさにMarzocchiの歴史が詰まってますね。 

 
[PR]
by blankydog | 2007-11-30 15:51 | アイテム

今回のお題

 先日のライドにはコレで行きました。
c0009302_18345162.jpg


 当店の試乗車、Giant社のTrance2です。 シートクランプを標準のボルト式からクイック式に換えただけで後はすべてノーマルです。 まあ、さすがのGiant社の完成車だけあって、20万円のノーマル車両でもソコソコいい部品付いてます。 重量も軽いです。 しかし所詮はツルシのBike。 ドコまで走れるの?っていうのが今回のお題です。

 サスペンション、タイヤの空気圧とレバー類のポジションだけ合わしてレッツライド!! さすがにコギが軽いです。 ペダリングするとリアユニットはピョコピョコと動いてているのですが、漕いでも漕いでも前に進まないって感じはしないです。 ユニットのプロペダルを強にすればピョコピョコは薄れますが逆に荒れた路面ではバンプを拾ってしまうので、プロペダルは弱にして巡航するほうがイイ感じです。 まあ、ここら辺もサグのとり方とチェーンリングの大きさ、ペダリングの仕方で感じ方は変わりますが・・・

 登りでも軽いです。 Bikeが自然にトラクションをかけてくれるので、人間はただ漕いでいればグングン登っていくのがスバラシイ!! 石を踏んでも詰まったりスリップしたりせずに自然に乗り越えていきます。 頼りないノーマルタイヤ+空気高め(2.8kgff程度)でも問題無しです。 この登坂性能は里山ライドでは大きな武器です。 辛い登りが楽しみに変わります。

 くだりではノーマルタイヤが牙(?!)を剥きます。 空気圧を落としても京都のタイトな里山では頼りないです。 リム幅、タイヤサイズとも大きさ的には許容範囲内ですが、グリップ感が乏しいのでチョッと怖いです。 おそらくコンパウンドの問題なのでしょう。 ココは後々交換するのがよさそうです。 Bike自体の挙動は、コンパクトなサイズながら結構マッタリしています。 安定しようとする傾向が強いのか、外乱やアクションに対してもホヤッと吸収してくれます。途中、倒木があったのですが、バッシュガードが付いてなかったのでアタックできなかったのが残念です。

 今回は私の短い足に対しシートポストが長かったので、下りは正直怖かったのですが、このBikeの安定性に助けられました。 ポジションだけはシッカリと出しておくべきですね。 あと、前述のようにタイヤをイイヤツにしたいかな。 ブレーキもフロントのローターを6"→7"にしたいぐらいで、あとは良くできてます。 あぁ。 地味な見た目(色目)ももう少し個性的にしたいですね。

 今日の感想: 「一日中、マイペースでダートをライドするには最適な一台ですね」
[PR]
by blankydog | 2007-11-27 18:34 | アイテム

2008 ブラドライド Vol.01

 天気は晴れ。 朝の冷え込みが厳しいけども、日向はぽかぽか気持ちイイ!! まさにライド日和なので紅葉を楽しみつつ今シーズン一発目のブラドライドを執り行いました。
c0009302_17413565.jpg

 今回は山走って自転車ショー見てッちゅう豪華二本立てな一日。 マズは9時に麓のコンビニに集合してそこからエッチラオッチラ山頂へ!! のんびりペースながら2時間チョッとで到着。 少し早めのラインチタイム。 山で食うオニギリはサイコーに旨いッす。 もっと寒くなればインスタント麺もイイ感じですね。

 そんなこんなで12時前には下り始め。 途中、面白そうなセクションで遊んだりしながらも1時には1次会終了。 ブラドライド史上最速です。 お色直しの後、サイクルモード大阪の会場のある南港へGo!! 会場に着いたのは2時半ごろ。

 閉会までの2時間半で会場を回る弾丸ツアー状態でしたが、時間内に一通り見ることができました。 細かい部品の展示は少なく完成車や試乗車に力を入れている業者が多いっちゅうのがその要因かな? 最終日の午後で人も空いてたし… でも試乗待ちの行列は相変わらず長くてビックリです。 実際に実車に触れる機会に飢えた人がいっぱいなんでしょうか。

 いかにも自転車乗ってます!! って感じの人の割合がとても少なく感じたのも今回の特徴かな。 女の子も結構来ていたし自転車の未来は明るいのじゃないでしょうか。 残念だったのはMTB系の少なさ。 見た目にも面白いMTBは一杯あるのに取り上げられてないです。 逆に当店みたいなMTB中心の店が情報発信の基地として頑張って行かないとイケないです。 ガンバリます。 

 3次会はお好み焼き!! いい日曜日でした。
[PR]
by blankydog | 2007-11-26 17:43

イベント情報

ブラドライド08 Vol.01  11/25(日) 9時、BlankyDog前集合 行き先未定
。参加の方は前日までにご連絡ください。
[PR]
by blankydog | 2007-11-25 04:32 | イベント

明日のライド

お天気も良さそうです。紅葉を味わいながらのお気楽ライドで行きます。

参加の皆様には連絡済みですが集合場所が変更してます。店には集まりません。
[PR]
by blankydog | 2007-11-24 23:37

足元のオシャレ

 お求め安い白いリムの登場です。
c0009302_16394093.jpg
 Alex社のDP20 に白いモデルが追加されました。 このリムは非常にお求め安いのに結構つかえるのですよ。 幅は27mmと里山で遊ぶにはイイ感じだし、重量は実測で530gと軽くは無いけど許せる範囲。 何よりうれしい、お値段は一本3,700円!! まあ、ホイールを組んだらハブやらナンやらでそこそこのお値段しますが… ディオーレのハブにDTの黒スポークで組んだら前後で大体26,000円です。 足元の色を変えるだけでアナタのBikeの印象はゴロッ! と変わりますよ。

<訂正>一本3,200円です。 上記のホイールは25,000程度です。 
[PR]
by blankydog | 2007-11-23 17:03 | アイテム

週末の予定

 今日の京都は良くわからない天気です。 晴れてると思っていても突然、雨降ったりと非常に動きにくいです。 なので、トレイル整備の予定でしたが本日はインドアな休日としました。 決して寒さに負けたわけじゃないです。 日曜のライドですが、最終的に決めたわけじゃないですが、西の方に行こうと思います。 短い目のライドの予定です。 その後、時間があればサイクルモードに行こうかな・・・ 
(11/25)お店は終日お休みとさせてもらいますのでご了承ください。

 そういえば、今週末にも入荷するのではと噂していた08モデルのMarzocchiは週明けに入って来そうです。 金曜が祝日でなければ今週末は当店でもMarzocchiを拝めたかもしれないのですが… 勤労を感謝されるのもアリガタ迷惑です。 ちなみに、当店にはXC600のATA2 とDirtJumper1が入荷予定です。 新機種55(フィフティーファイブ)もオーダーしてたのですが、コチラは入荷を待たずして売れてしまいました。(ありがとうございます) 私が来シーズンのゲレンデで使う"66ATA"も入ってくると思うので是非ともご覧ください。 

 寒さのせいか、ひじがダル痛いです。 昨日、ちょっくら嗜んだのダ~トジャンプの影響なのでしょうか? そんな痛くなるほど遊んでないのですが・・・ ひょっとしてマニュアルツーキンのボディーブロー的なダメージなのか!! でも血行不良から来るコリのようなものかも。 今夜はバブです。

 


 

 
[PR]
by blankydog | 2007-11-22 17:59 | アイテム

カタログ待ち

 コレだけお問い合わせの多いカタログっちゅうのも他には無いのでは・・・ 
c0009302_1446371.jpg

 お待たせしました。 DTPの2008年カタログが送られてきました。
08モデルのMarzocchiやモデルチェンジしたFoesなど見所いっぱいです。
[PR]
by blankydog | 2007-11-18 14:47

冬の使者

 コレが来るとナゼだか年末って感じがするのは私だけではないような・・・
c0009302_118301.jpg
フリーライド界の紅白歌合戦的ビデオ作品NWDシリーズの最新作がリリースされました。 もう8作目なのですね。 今年のサブタイトル「Smack Down」は米国のプロレス番組のこと。 どんな茶番劇対決がみられるかとても楽しみです。 年末番組が歌モノから格闘技に移っているのは世界共通なのでしょうか?
[PR]
by blankydog | 2007-11-17 11:08 | アイテム

選ぶ理由

 08モデル情報が巷を賑わしてますが、今日は特に新しくも無い製品のご紹介です。
c0009302_20252366.jpg

 真ん中のKore社のハンドルバーです。 イロイロと仕入れてみました。(の割には画像中には一本しか見えませんね) ひとまずはElite Riser Bar、6061 BFD Riser Bar、 6061 Riser Bar、 Race BFD Flat Barが揃いました。 さらに、近いうちにもう少し入ってきそうです。

 それにしてもココのハンドルバーのラインナップは多いです。 基本的には材質が3グレード(Elite>Race>6061)あって、そこに5 つの形状(Flat < BFD Flat < BFD Riser < Riser < Torsion)を組み合わせて… ッて感じ。 でも、BFDラインにはEliteは無かったり、カラーやベント角が選択できるのもあったりと大混乱。 輸入元も大変ですね。

 ココのハンドルバーは特別軽いわけでもなく、見た目はフツーで取り立ててカッコイイってこともなく、ブランドイメージ的にも、30歳以上で10年来MTBerっていう諸兄が懐かし響きと現物のギャップに微妙な表情を浮かべるぐらいですね。 しかし、純粋にハンドルバーとしてみたとき、Kore社のものはポジションを考える上ではとても使えるバーだったりするのです。 最近のストロークが7"以上もあるようなビッグバイクはどうしてもハンドルバーが高くなりがち。 ソレはそれで楽ちんポジションですが、私のような小型日本人の場合、前に荷重をかけ難くなり、弩アンダーステアになって崖下へ人生のダウンヒルってことも・・・。 そんなときにはBDF Flatってヤツが最終手段です。 要は0mmライズのライザーバー(!?)です。 もしくは幅広で曲げの大きいフラットバー。 とにかく低くできます。

 もう一つもKore社のバーの特徴はライズ系のものでもレバー類を内側に詰めることができるっていう点。 店の中にあるライザーバーをいろいろ計ってみたのですが、Koreのヤツは平均的なバーより3,4cm内に入れられます。 チョッと前はSICもかなり内側にレバーと取り付けられたのですが、いつの間にか消えているし・・・  ハンドルバーは狭い目が好き!! しかもブレーキは人差し指一本って人には涙チョチョ切れる一本じゃないでしょうか。

 全体的にリーズナブルだし、ハンドルバーでイロイロポジションを探ってみたいって人にはオススメなハンドルバーです。
[PR]
by blankydog | 2007-11-16 20:25 | アイテム


ブラド・ニュース


by blankydog

プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

お気に入りブログ

Blanky Dog ...

カテゴリ

アイテム
やまあそび・まちあそび
薀蓄(うん・ちく)
イベント

以前の記事

2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧