<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

野沢レポ その二

 お待たせしました。 続きです。

 Day2の朝は「ご飯やで!!」のモーニングコールで起床。 脳内アイドリング状態でお宿のデラックスな朝食を頂いて、眠気覚ましと腹ごなしに外湯にIN。 ご存知の通り野沢温泉は熱いので眠気は瞬殺。 軽く汗もかいてウォームアップも完了できて一石二鳥。 そう&こうしてたら、いい時間になったのでチェックアウト。 毎年厄介になっているこの宿ですが、出発のときに女将さんがおにぎり弁当を持たせてくれるのです。 これがまた旨くて女将さんの心遣いに感激です。 

 ささっと走る準備を整え試走を一本こなして、時間ぎりぎりで本戦に。 サンプリングしていたRedBullを飲み干してイザ、アバランチェ!! その様子はこちら
   

そしてこちら
   

 私のヘルメットカメラからの景色です。 前を走るライダーと芝の様子を重点的に撮え・・・ ってすみません。 カメラ下向いちゃってました。 今年のテーマ通り、スタートダッシュで集団の前には行かず体力使うが渋滞しないルートより体力温存大渋滞ルートを選択。 功を奏して阿鼻叫喚な渋滞風景をキャッチ。 みんなと仲良くおしゃべりなんかも楽しみつつ、渋滞のシングルを抜けるとスイッチオン!! ひたすら前のライダーに追いつき追い越せライディング。 途中、後ろのライダーにスキを付かれてインを差されるハプニングもありつつ、後半の難関な激キャンバー区間での追越無双。 その後の長ぁ~い登りで追い越され無双。 あとは意識朦朧で走りきって予選よりかは順位を上げてゴール。 もちろん、ゴール後はキリッと冷えたRedBull。 そしてなぜか激熱きのこ汁。 なぜこのシチュエーションできのこ汁を振舞うのか問いたいが、味は絶品だったのでおとなしく完食しときました。

 そんなわけで今回はリザルトを気にすることなくお祭り気分をたっぷり味わえました。 いろんなメーカーブースもあったり、地元の味や温泉を堪能したりと、走ること以外にも楽しいこと満載。 京都からは結構遠い野沢ですが、これだからついつい年間スケジュールに入れたくなるのです。 そんなわけでまた来年ですね。
[PR]
by blankydog | 2009-08-28 20:21 | やまあそび・まちあそび

野沢レポ2009 その一

 今年も野沢で雪崩てきました。 Day1の午前中こそWetでSrippyなコンディションでしたが、予選の行われる昼には一部を残してDryな路面でよい感じ。 決勝日なDay2も晴れ時々曇りでサイコーの雪崩日和だったわけです。  今年の作戦は「集団の真ん中で面白映像をGetダゼっ!!」ってことで、ヘルメットカムを付けての出走です。

 まずは現地に着いたのが未明の4時半。 仮眠をとって7時過ぎに受付。 ここで予選のポジションが選べるのですが、私は当然、後方ど真ん中をチョイス。 みんなを後ろから追っかけるパターンです。 試走は3本こなし、体を疲れさせて今夜のBeerをおいしく飲むた作戦。 そして始まった予選。 ヘルメットカムのスイッチを入れてスロースタートでスタート。 ある程度、ライダーが抜いていったところで俺様スイッチが入って俺様の伝説スタート。 広い芝生のコースを縦横無尽に走りぬけひたすら前のライダーに追いつき追い越す。 しかし早々にトラブル発生。 コース1/5ぐらいのところでパンツのボタンが飛んで半ケツ状態。 このままではサスガにハレンチなので一度ストップして、みんなを見送りつつパンツを閉めなおして伝説再開。 いつでも何処でもオーバーテイクでゴールしてみれば決勝のポジションは"69" ・・・どちらにしてもハレンチでした。 そしてその映像は電池トラブルで録画できず orz 

 予選終了後、もう一本試走を"おかわり"して宿に帰って汗を流して宴会開始!! Beerも旨いが地酒も旨い!! いい感じ料理も酒をグイグイ勧めちゃうのでまじヤバかった。 
              つづく
  

 
 

 
[PR]
by blankydog | 2009-08-25 19:50 | やまあそび・まちあそび

自己満足できる!?

 今夜から野沢です。 道中、長いですがみんなと行くとコレマタ楽しいもんです。 というわけで皆様にはご迷惑おかけしますが、8/22&23はお休みです。 ご了承ください。

 今月あたまのことですが、ようやくCoveのハンドジョブを組上げました。
 ま、端々が暫定使用なのは毎度のことですが、ポイントは緑のハンドル&ハブです。 Macmahoneのパーツをチョイスしました。 何気にハンドルはクロモリ製です。 カーボンバーとかより軽くはないですが、長時間のタフなライドでは一役買ってくれている・・・ と信じたいです。 タイヤもNewなもの付けときましたITSのマイクロノビーです。 たっぷりなエアボリュームでよく転がります。 砂が浮いたような滑りやすい路面でもトラクションが安定感していて◎です。 一目瞭然ですが、一応Mudも試しておきました。 当然MudはBadです。

 当然、走りの軽いハンドジョブ。 今のツーキンライドのメインBikeとなってます。 そんな感じで数日乗ってみた感想はクロモリフレームのかなでは硬い部類かと。 1/20㌧の私の非力な足では役不足な感じ。 もうちょっと頑張って踏み込むとビュンビュン進みそうです。 (チェーンの調子が悪いので思い切って踏めないってのもありますが・・・ 釣具屋サンは早くチェーン作ってください)フロントフォークは現在120mmストロークのRockShox社のRebaを付けているんですが、それでもハンドリングはニュートラルです。 変なフラツキもないし、下りも安心です。 リアエンドの栓抜きはボトルを水平にして引っ掛ける感じになるので、空けた瞬間、ちょっと中身がこぼれて"もったいない"です。 まあ、ワイルドな飲みっぷりを演出するのにはもってこいですが。

 ところでこのハンドジョブ、今年からパイプがコロンバスからタンゲのプレステージに変わったんです。 こちらの乗り心地も興味心身ですね。
[PR]
by blankydog | 2009-08-21 20:00 | アイテム

信州トリップ

 あっという間に過ぎた3日間でした。 今年のお盆休みは古い仲間たちと富士見パノラマでライド。 そして一人で白馬村という流れでトリップしたわけです。

 1日目は富士見パノラマでDJ&4X 2日目はDHライドだったのですが、両日とも晴天!! 日差しが強くからだがヒリヒリです。 DJトレイルといっても有名どころがビシバシ飛ぶレーンでなくすべてテーブルトップの心と体に優しいレーンでたしなんだわけです。 上下だけでなく左右の動きも適度にミックスされていて小難しくって楽しく、決まると気持ちイイんです。 調子にのってテーブルレーン横のプチキャニオンにもトライしたんですが、こちらはメイクならず。 次回への課題です。 有力なライダーも多数来ていたのでナマで彼らのすごいライドを見ることができたのも収穫。 ほんとに良いもの見れてイイ刺激もらいました。

 2日目のDHライドはCコースをチョイサスな赤い栓抜き(=SantacruzHeckler)で。 最近インストールした前後のFoxのサスペンションに関して面白いこと発見したので、忘れなければまた改めてご報告を。 あと、何本目かで日本におけるMTBレジェンドの一人と遭遇。 
c0009302_22185429.jpg
 CoveBikeJapanのポールです。 B-Cを一本一緒にライドしました。 すごくテンションあがりました。 いいペースで引っ張ってもらって、付いていくのにやっと。 久しぶりに無我夢中なライドでした。 スリップして慌てたポールを見れたのも希少な体験ですね。 〆の一本は久しぶりにハードテイルDH。 足から伝わる振動に脳内麻薬がダダ漏れで頭もラインもトランスしまくり。 妙な疲労感と充実感で焼肉→温泉→宴。 そして沈

 3日目は一人場所を移して白馬村へ。 有名リゾートなこの村も人が多かったです。 で、ここでは白馬47のジャンプトレイルでライドしました。 
c0009302_22485064.jpg
この47はイロイロなアクティビティーが充実しているようで、イメージをはるかに超える人の多さに焦りました。 でもここのジャンプトレイルにはライダーは殆ど居なくてほぼ貸切状態。 レンタルバイクでジープ道を下るDH体験な人はそこそこいたのですが、さすがにDJトレイルは遊び方がわからないようで、凹凸をちょっと走ってみて退散する人が殆ど。 ま、そんなわけで、興味がありそうなMTBer(@レンタルバイク)に声かけて勝手にアドバイス。 少しはMTBの布教に貢献したかな? でも、できなかった事ができるようになった瞬間の人の笑顔、周りの人もHappyになりますよね。 ピチピチの水着のギャルを横目に2時間ほどのライドでした。
c0009302_22522132.jpg


 MTBに乗るのに信州まで・・・ 確かに遠いので大変ですが、ここにしかないフィールドがあるので毎年通うわけです。 フィールドだけでなく、食べ物などでも、京都とは違ったものが味わえるので、このことも信州に足を運ぶ理由です。 MTBerが多く訪れる名物オカンの定食屋、馬刺しが旨い焼肉屋、蕎麦、取れたて夏野菜などなど。 今回は昼間の移動もあったので道中の景色も満喫できました。 ただ、どこも人が多くてゆっくりはできなかったけど。

 なつかしの岩岳&岩岳の湯も立ち寄りました。
c0009302_2253166.jpg
 白馬村を去る前に行っておきたかったトコです。 こちらは村のメイン通りの賑わいとは打って変わってヒナビタ感じ。 岩岳世代な私にとって感慨深かったです。 でも岩岳の湯の塩具合は相変わらずで日焼けした肌に喝!!を入れていただきました。

 そんなわけで充実した3日間を過ごしたので今週の野沢もハッスルできそうです。 ・・・あっ! また信州だ!!
[PR]
by blankydog | 2009-08-17 23:05 | やまあそび・まちあそび

MFM

 あっという間の2日間でした。 MTB Fan Meeting。

 一日目はFreeRideGamesと銘打ったデュアルスラロームにも参加したわけですが、わけあってクラス優勝しちゃいました。 というものの、クラス決めを行う予選でハシャギ過ぎて転倒。 真ん中のクラスに組み込まれてトーナメント開始となったわけです。 転倒して調子が悪いかというと、どうしたことかこの日は絶好調。 初めてのランダムゲートもなぜかバッチリタイミングで、何より体が軽い!! そんなわけで強豪たちを抑えベスト4に進出。 対戦相手はここの人だったわけですが、一本目終了した時点で激しい雨でレース中断。 ここで個人タイムトライアルで順位決定戦に変更。 つるつる路面でも絶好調な私、アクティブに走りきって一等賞でした。 で、一張羅に着替え&片付けをしている間に表彰式が終わってました... 変わりに増田君が表彰されてくれました。 関係者の皆様ご迷惑おかけしてスミマセンでした。

 二日目はフリーでMFMを楽しもうと、お客様たちや家内とDHったり、試乗車をテストしたりしているうちにあっという間にタイムアップ。 最後は真暗なCコースでDHる始末。 今年こそは思っていたサンタクルズミーティングに参加できなかったり、メーカーブースも回りきれなかったのでちょっと悔いが残る2日間でした。 おいしいふじみの夏野菜や、昼飯も我慢したのに・・・

 まあ、そんな感じの二日間だけじゃ時間が足りない!! そんな楽しい充実したイベントでした。 関係者のみなさまにひたすら感謝です。 ありがとうございました。

 そして私は中三日で再び富士見に戻ってライド三昧、野菜三昧、温泉三昧です。 
c0009302_17584828.jpg

 当店の夏季休業は8/13~15です。 8/16からは通常営業です。
[PR]
by blankydog | 2009-08-11 17:47 | イベント

夏が来たのでテンション高くライドの予定

 久々にしょこたんのBlogを見てやろうと思ったらExblogからアメブロに引っ越していた!! ちょっとショックなBlankyDogの私です。 いや、しょこたんファンなわけでは決して無いのですが・・・ まあ、今日もめげずにインターネットという世界的情報発信ツールで日本語という限られた人しか読めない言語でMTB+αという、ほとんどの人が興味を示さないであろう話題で綴っていきます。

 まず、今週末(8/8,9)は富士見でMFM(MTB Fan Meeting)です。 MTB好きが全国から集まるお祭り的イベントです。 今年で3回目だと思います。 それ以前のMTBのイベントといえばレースというのが定説。 それを打ち破った画期的イベントです。 まあ、ほかの業界(たとえば車)などはこういったイベントは多いのですがね。

 とにかく、お祭りなんで行ったモノ勝ち、楽しんだモノ勝ちってことで金曜日の晩出発で一路富士見に行ってきます。 そんなわけで8/8,9の二日間は富士見出張です。 店は閉めてますのでご注意ください。

 そうこうしているとお盆ですね。 今年は8/13~15でお休みいただきます。 16(日)から通常営業してます。 で、その13~15の三日間の過ごし方を考えているのですが、13&14は富士見、15日はまだ未定ですが、どこかでライドの予定です。 もちろんF@ckinHotな京都でなく長野でね。

 あぁ、考えるだけでワクワクですが、とりあえず目先のお仕事頑張るってことで、今夜も残業です。
[PR]
by blankydog | 2009-08-04 20:45 | やまあそび・まちあそび

守るべきもの

 こちらの更新がルーズになっちゃってます。 すみません。 Tumblrがあまりにも簡単にUpできてしまうのでツイツイこちらのNewsの更新に指が向かないのです。 時代の流れに流されてます。 でも、ガッツリと情報発信しようとしたらやっぱりコッチなんですね。

 今回、何をガッツリ情報発信するのかといえば、もちろんPOCのプロテクションです。 スウェーデン発のプロテクションメーカーでメインはウィンタースポーツ用品を作っていたのかな。 ラインナップはヘルメットとプロテクター、グローブ、ゴーグル。 そして小粋なアパレルもあるようです。 それらは北欧のメーカーらしくキレイ系なデザインでこれまでのメーカーとはちょっと違う雰囲気ですね。 
c0009302_22314465.jpg


 機能面での特徴はなんと言ってもVPDと呼ばれる低反発マットのような素材。 しっとりやわらかい素材なんですが、衝撃には屈しないという、夏休みの自由研究にも使えそうな面白素材で、要は体の動きは妨げないけど転倒の衝撃からは身を守る、という最近流行の新素材です。 そいつを適所に配しているわけで、結果これまでのような大きな硬質なカップを必要とせず、プロテクターをしていながら、すっきりな外見を実現するのです。 この新素材の恩恵を最大限にうけたのが、Jointシリーズのニーパッド&エルボーパッド。 ウェアの下に仕込むのにもいい感じです。 そして、なにより軽いのでズレにくいってのも◎です。 私のような非力でうすら細い腕に合うプロテクターってなかなか無いのですが、このPOCのJointElbowは合格です。 自分用にも衝動買いしました。

 ボディープロテクターにもVPDが使われていて、それが驚くことに背中になんです。 そう、このプロテクターは亀の甲羅無しです。 こうなると、バックパックも担げるし、スタイリッシュに安全を確保できるわけです。 肩と胸はハードカップで、転倒時に地面に引っかかって変な力が体にかからないようにしているのも、わかっているなと関心させられます。 はい、こちらも自分用カートに一つ追加っと。

 ハードなライダーさんには、ちゃんとハードカップを使ったプロテクターもラインナップされてます。 Boneシリーズのニーシン&エルボーガードには"関節"が着いているので、見た目は結構ゴツイのですが、動きは驚くほど軽いです。 私も試着したときびっくりしました。 そして、ニーシンガードは靴を脱がなくても脱着できます。 ここも上って下るバックカントリー系ライダーには重要なポイントですよね。 

 ちょいとライバルの製品に比べてちょっと高価な感がありますが、それだけの価値は十分にあります。 好みや用途にあわせて、このPOCも選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。 体に付けるモノ、身を守るモノなのでちょっと背伸びしてイイモノ選んでおいて損は無いですよ。
[PR]
by blankydog | 2009-08-01 22:35 | アイテム


ブラド・ニュース


by blankydog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メモ帳

お気に入りブログ

Blanky Dog ...

カテゴリ

アイテム
やまあそび・まちあそび
薀蓄(うん・ちく)
イベント

以前の記事

2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧